ああああああああああああああ

Learning science Labo

【成功を決める考え方】マインドセットについて解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは、知能が伸びると信じているでしょうか?それとも知能は生まれつきだと考えているでしょうか?

実はこの二つの考え方によってあなたの将来が決まります。

一方はGrowth mind (グロースマインド、成長思考)、もう一方をFixed mind (フィックスマインド、固定思考)といいます。

この二つの考え方は、あなたの学業成績・仕事の出来を正確に予測することが分かっており、成功のための考え方は何かが科学的にわかって来ているのです。

今日は、そんなマインドセットとは何か、そしてマインドセットを変え成功するためにはどうすればいいのかについて分かっていることをまとめます。

マインドセットとは何か

マインドセットは、スタンフォード大学心理学教授 キャロル・S・ドゥエックが提唱した理論で、人の能力や才能そして性格は生まれつきではなく、考え方の違い・信念が大きく影響しているとするものでした。

ドゥエックはマインドセットには2種類のマインドセットがあると考えました。それが、上述した、グロースマインドセットとフィックスマインドセットです。

グロースマインドは、成長思考という意味であり、人の知能・才能・性格は努力によって大きく変わりうるという信念のことです。

そして、フィックスマインドは、その反対に人の知能・才能・性格は生まれつき決定されているものであり、努力によって変化は起こらないという信念です。

これまでは人生の成功や能力才能、IQは生まれつきのものだと強く考えられてきましたが、ドゥエックの理論はそれに反旗を翻すもので心理学会の世界に大きな影響を与えました。

その後、ドゥエックの理論は実証研究を重ね、一定の効果が認められつつあります。

自分のマインドセットを知る

具体的にグロースマインドセットとフィックスマインドセットを知る前にまずはあなたのマインドセットがどちらなのかを図ってみましょう。

次の診断はかなり簡易的なものですが、ドゥエック自身の作であり、基本的なマインドセット傾向が分かると思います。

次の知能に関する文章の中であなたの考えに一番近いと思うものはどれでしょうか。

①知能は人間の土台をなすもので、それを変えるのはほとんど不可能だ。

②新しいことを学ぶことはできても、知能そのものを変えることはできない。

③知能は現在のレベルにかかわらず、かなり伸ばすことができる。

④知能は、伸ばそうと思えば、相当伸ばすことができる。*1

①②はフィックスマインドセット、③④はグロースマインドセットに基づく文章であり、基本的にはどちらかの文章とあなたの考えが似通るかと思います。

これは知能の問題でしたが、次は性格についての文章を見てみましょう。

これも同様に、どちらのどの文章があなたの考えに近いかあるいは離れているかを考えてみてください。

①どのような人間かはすでに決まっており、それを根本的に変える方法はあまりない。

②現在どのような人間でああっても、変えようと思えばかなり変えることができる。

③ものごとのやり方はかえることができても、人となりを本当に変えることはできない。

④どのような人間かという基本的特性は、変えようと思えば変えることができる。*2

①③がフィックスマインドセットの文章で、②④がグロースマインドセットの文章です。

どちらの文章の考え方がしっくりきたでしょう?

しっくり来た文章の考え方が今の自分のマインドセットだと考えられます。

グロースマインドの人は成長する

自分のマインドセットが分かったところで、各マインドセットの特徴についてみていきましょう。

下表*3のしなやかなマインドセットはグロースマインドセットのことで、硬直マインドセットはフィックスマインドセットのことです。

フィックスマインドの人は、才能や知能を先天的だと捉えるので、それを証明することに努力を注ぎます。

例えば、やけに資格や学歴にこだわったりする人いますよね?最優秀賞とか、すごい人から褒められたみたいなことを自慢する人もいるかと思います。

彼らはそのような結果を重視します。何かが結果として現れた時に自分には才能があると感じられるため、結果が得られやすい物事に取り組みやすい傾向があります。

したがって、上表にもあるとおり、フィックスマインドの人は努力を嫌がります、生来の能力は努力をしてもしなくても変わらないと考えるためです。

しかし、天才といわれる人たちはそれ以外の人たちよりも努力をしています。

参考記事:【才能 vs 努力】なぜ自分は上手くいかないのか

フィックスマインドの人は、努力を嫌がり自分が上位であることを証明するために、脅威となる人の足を引っ張る可能性もあるでしょう。

自分を上げて、他人を下げる行動をしやすいのもフィックスマインドの人だと考えられます。

これらの要因、つまり、フィックスマインドの人は努力を怠り、成長よりも相対的に自分が良く見える方法を選びます。

結果として、このタイプの人は成長できないのです。

グロースマインドセットの人は全く逆の特徴を持っています。つまり、彼らは結果よりもその過程を重視します。

何か結果を残すことよりも学びを重視します。

彼らは失敗を失敗とみなしません。一つの学習の機会だと認識します。

エジソンが

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

という言葉を残したのは有名ですが、彼はグロースマインドを体現しています。

結果として、エジソンは後世に残る発明を多く残しています。

大きな目標には多くの困難が伴います。それをやり遂げるためには、IQや才能よりもグロースマインドを持っていることが重要なのです。

マインドセットを変えられるのか

今回はマインドセットについての概要を見てきました。

次回は、マインドセットは変えられるのかとマインドセットの研究についてレビューしていきたいと思います。

*1:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4794221789/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4794221789&linkCode=as2&tag=bloggoonej061-22&linkId=dd8cef22f804859ea877ad6fc30320b1より引用

*2:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4794221789/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4794221789&linkCode=as2&tag=bloggoonej061-22&linkId=dd8cef22f804859ea877ad6fc30320b1

*3:http://kindery.net/2018/09/growth_mindset/ より引用

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Learning science Labo , 2019 All Rights Reserved.